ホーム > オフィシャルブログ

オフィシャルブログ

M&KYOKOのニット

P1010125-2.jpg山形県寒河江市のニットメーカーより、

M&KYOKO ブランドのニットがきました。

コットン、ナイロン、アルパカ、ウール、

アクリル、モヘヤをミックスしたオリジナルの

糸で編まれた軽くて暖かいセーター、

配色も絶妙です。

インドウールのスカート、セーターと同色の

ウールのベレー帽とコーディネートしました。

 

 

コズでコーディネート

(株)コズは渋谷区恵比寿にあるメーカーさん。。

一味違うディテイルにこだわり、甘すぎないかわいらしさ、カジュアルさを表現する服を作っています。

レガリートでは人気です。その秘密は、

年齢とともに少し成長してしまった大人の女性でも、無理がなく、心地よく着られるサイズ、

どんなタイプの方が着てもきれいに見える形、肌に気持ちのよい素材、しかもおしゃれ、だからでしょうか。

今日は全身コズの服でコーディネートしてみました。

綿100%のゆったりTシャツには、カラフルな大小の角、丸の別布があしらわれています。

合わせたパンツはリネン100%、羽織ったカーディガンはリネン98%、薄くて肌触りよく、軽いです。P1010069.JPG

体にやさしいってこういうことなんだと実感できる服です。

 

 

 

 

オレンジのマフラー

蒸し暑くなってきました。

見た目の涼しさはやはり白のブラウスでしょうか。

しわ加工した白い綿のロングブラウス(株ダダ 製)は前開きで、袖はロールアップできます。

パンツ(株アリヴェ 製)は洗った感じの麻のオレンジを組み合わせて。

アクセントとして、愛媛県今治市にある工房織座で手織りされた綿のマフラーを合わせました。P1010067.JPG

太陽に映えるオレンジ、元気になるオレンジ、大好きな色です。

インドシルクサリーのブラウス

P1000844.JPG

 

 

インドは美しい色と柄の宝庫です。

明るい太陽の下、女性たちはきれいな色のサリーや、クルタパジャマと呼ばれる

ブラウスとパンツのセットにドゥパタという大きなショールをして歩いています。

素材はシルク、コットン、レーヨンシフォンなどさまざま。

写真はインドのシルクサリーから作られたロングチュニックです。

やわらかいシルクは縫うのが難しそうですが、TPOという日本のメーカーさんは

生地を現地で仕入れ、日本で丁寧に縫製しています。

肌にしっとりと馴染む着心地は抜群、着ているだけで贅沢な気持ちになります。

 

 

1